うしやま ヴァイオリン スクール

Ushiyama Violin School

〜 甲信地区をネットワークする教室網と      
      巧みな指導で基礎から学べる楽しいレッスン 〜

ウシのつぶやき

思いついたコトを気ままに書き込むページ

つぶやきの数:43件

  • 残り2ヶ月
    今年も残り2ヶ月程となりましたが、そこに予定が詰まっている。
    ・11月6日(日)の発表会
    ・11月20日(日)チェロアンサンブル(当教室の発表会(長野県内での第30回〜32回)で共演いただいたVc:宮尾先生も所属)との一部共演
    ・12月開催予定の
     第3回 わくわくキッズコンサート in「みらい」
      心ぽかぽかコンサート
    それぞれの準備や練習、宣伝もしなきゃいけません。
    他にボランティア演奏が6件…コロナで中止にならないことを祈ります。
    (来春からは老人ホーム等での演奏が再開出来ることを願います)
    2022年 10月26日(水)
  • 10年も経った
    先日、10年前と同じ「ナベリン写真館」にて証明写真を撮ってもらいました。演奏会のチラシや、このWebページの「講師紹介」に載せているプロフィール写真を差し替えです。
    パスポートやマイナンバーカードの写真みたいに有効期限が決まっているワケではありませんが、あまりに前の写真ではちょっと…。
    来週には新しい写真を使った「第46回 わくわくキッズコンサート」のチラシが届きます。どんな仕上がりになりますでしょうか。
    2022年 9月12日(月)
  • 学びの機会
    今日行われた『山梨大学管弦楽団 結成55周年記念演奏会』でチェイコフスキーの『序曲 1812年』を弾く機会をもらいました。
    松本モーツァルト・オーケストラ』と『志音会オーケストラ』では取り上げる機会が多分来ない曲…経験を積ませていただきました。
    ロシアのウクライナへの侵攻が続く中で、『 ナポレオンの侵攻を撃退した』ことを描いたとされるこの曲を演奏するかどうか、随分悩まれたようです。当初は2021年開催予定だった演奏会が新型コロナで1年延期されたこともあり…。
    攻め込まれたなら反撃するとして…攻め込むのはどう理由をつけても正当化できない。でも、歴史は勝者が作る…。
    ナポレオンに侵攻された歴史』とそれを描いた『音楽』から何も学べなかった(共感できない)人物、それが今のロシアの指導者なのだと思います。
    2022年 8月21日(日)

- 2 / 15 -

1ページ目へ

3ページ目へ

1件目から見る