うしやま ヴァイオリン スクール

Ushiyama Violin School

〜 甲信地区をネットワークする教室網と      
      巧みな指導で基礎から学べる楽しいレッスン 〜

ウシのつぶやき

思いついたコトを気ままに書き込むページ

つぶやきの数:18件

  • 例年のコトですが
    12月は『クリスマス・コンサート』として演奏の依頼を多くいだだきます。
    2019年は13件、昨年は新型コロナの影響で減少して5件の演奏に出掛けました。今年は既に6件の予定が入っています。
    安曇野市 穂高交流学習センター「みらい」でのキッズコンサートも計画しているので、このまま穏やかであれば良いなぁ…
    2021年 10月19日(火)
  • 人のフリ見て…
    ネットで検索をすると色々なページが見つかる。当教室のページが何番目に表示されるかを時々試すのですが、その過程で色々なモノを目にします。
    富士吉田市 ヴァイオリン』というキーワードで検索をすると…。ビックリする表記をしたページが見つかりました。
    他教室と比べて、講師がいかに凄いかなどが沢山書かれていて、誰がやっているのか興味津々、ページをスクロールすると…
    『申し訳ありません。 現在講師不在です。』…と。
    こういうページも検索の上位に出てくる、と一つ勉強になりました。

    教室の短所にはあまり触れず、大切にしているコト等を書いて、後はサイトを訪問した方の判断に任せる…という方針で、自身のサイトを再点検することにします。
    2021年 10月16日(土)
  • 価値観の違い…??
    今年の発表会:11月6日(土)まで1ヶ月を切りました。
    2018年までは、年に2回(松本市で1回、山梨県内で1回)の発表会を行なっていましたが、今年も昨年同様、松本市内での1回のみです。昨年:11月3日(火・祝)の発表会の頃は平穏でしたが、年末・年始にかけて新型コロナウィルスが猛威を振るいました。今年はどうか…発表会を開催するかどうかの最終決定はギリギリまで悩みます…。

    某オリンピック・パラリンピックの様に、『約束しちゃったから開催』…なんてのはキチガイです。それに絡んで、多くの方が色んな発言をしていました。
    その中で、どうしても許せないのが「発表会なんてどうでも良い」という趣旨の発言。発表会を主催する立場の私に言わせれば、「その発言者が代表を務める会社の存在自体、どうでも良い」となります。
    人それぞれ、立場も責任も、色々違うのだから、大切に思うモノや譲れないモノは当然違うと思います。それを少しは考えられないのか?共感出来ないのか?…価値観が違う、と言えばそれまでか…。

    そんな『代表』に率いられる方々は大変だろうなぁ…
    2021年 10月7日(木)

- 3 / 6 -

2ページ目へ

4ページ目へ

1件目から見る